37歳女宝くじに当たりました

私が事故にあったのは、今から5年程前です。

普通に運転をしていたのですが、後ろから8tトラックに衝突されました。

信号待ちをしていて、スタートして100mも行かない場所でしたので、後ろの方もそこまではスピードは出ていなかったと思います。

後ろに子供を乗せていたので、子供に何もなかったのですが、それでもぶつけられて外に出たときが、足がガクガクでした。

ファミリカーの車体半分がめちゃくちゃ。

本当に、子供が無傷だったことが奇跡だと思うくらいの事故でした。

救急車に乗り、病院で一通り検査をしたのですが、私も子供も何も症状がなく、その後に首などが傷むことがあるかもしれないということでしたけど、未だに何の症状もなく、病院帰りにスーパーに行き、料理もしたくなかったので、その日は惣菜を購入しました。

スーパーの駐車場に宝くじ売り場を見つけました。

事故に遭う前も、ロトが好きで、時々購入していたのですが、当たられた日に宝くじが当たるというのを耳にしたこともあり、幸い子供にも何もなかったので、購入して帰宅。

1個でも不思議と当たる気がしていて、自信があるというのも不思議な話なのですが、あったんです、その日は。

それで1個だけ購入して、その翌日だったかな。

抽選があり、当選番号を見たら、3等ゲット。

額にしたら、そこまで裕福な暮らしが出来るほどでもなかったのですが、それでも宝くじに当たるというのは、嬉しい。

ボーナス数字が当たっていたら、1000万ほどゲット出来ていたのに。

ボーナス数字も、1つずれていたんだけ、そのずれが大きいのですが。

車は、相手方が10対0で悪かったので、保障してくれて、40万円は、家族で旅行に行く費用に当てました。

事故に遭って、宝くじを買った話を当日に旦那にしたら、「そんなことは絶対にないから」とバカにしていた旦那でしたけど、旅行に行けて大喜びでした。

事故に遭わずに宝くじを当てることが出来るのが一番良いのですが、予感というものが不思議とあって。

怪我もなく、余裕もあれば、事故に遭った後に宝くじを購入してみるのも良いかもしれません。

宝くじに当たる確率も低ければ、事故に遭う確率もなかなかないのが現状ですが…。