29歳男 金欠時にパチンコ店の前で拾った玉で逆転!

 こんばんは。

僕は29歳の男性です。

職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。

 数年前の夏の出来事です。

僕は当時、金欠状態で街中をフラフラ歩いておりました。

「あぁあ・・・お金もないし腹も減った。

何も面白くない」なんて考えて歩いていたと思います。

 ふと目の前を見ると、キンキンキラキラのパチンコ屋さんが目に飛び込んできました。

 僕は「あぁあ・・・パチンコするお金もないや。

今月は浮世の義理等で出費が半端なかったからなぁ」と思っておりました。

因みに50万円くらいの出費だったので、結構痛かったのです。

 何気なく下の方に目をやると、何かが光りました。

僕は「ん?な、何だ?」と目を凝らします。

 そうすると目の前に、シルバーの玉が1個転がっておりました。

僕は無意識にそのシルバーの玉を手に取ったのです。

 僕はここで「一か八かだ!やってやるぜ!」と思い、このシルバーの玉と所持金1000円で、パチンコ屋のパチンコ台の前に座ったのです。

 今思うと怖いですよね(笑)よくできたなぁ。

と思います。

 「このシルバーの玉と1000円にすべてをかける!」と思い、パチンコ台の操作を始めました。

 最初は中々うまくいきませんでした・・・「くそ!やっぱりだめか・・・このままじゃ栄養失調になる」なんて思っていたら、玉が入りました!

 僕は「よしよし!この調子だ!」と思っていると、何とフィーバー!

 1000円が1万円に化けました!ここで帰ろうと思ったものの、「男として引き下がれない!」という訳の分からない言い訳をして、またパチンコ台の前に(笑)

 この時の僕には運命の女神が微笑んでいたのか、またまたフィーバーしたのです。

 結局のところ、2時間くらいで10万円を手にする事ができたのです。

 金欠で食べ物がない人にとっては、最高の出来事ですよね!

 この時の心情としては、僕は神様なんて信じない人なのですが、「もしかしたら神様というものは本当にいるかもしれない」と思いました。

 こんなにタイミング良く10万円が入ってくるなんて!と考えたものです。

 後悔していることは、浮世の義理でも揺るがないように貯金をしておけば良かったとも考えたりしました。

 アドバイスとしては、僕のように運が良くてお金を手にできるならいいのでしょうが、やはりギャンブルなのでそうはいかない事が殆どですよね。

 よって上記にも書きましたが、少しずつでいいから貯金をしておくことが大切だと思います。

 自分も少しでもと思い、残せるときは残すようにしております。