40歳女 パチンコで効率よく勝てました

私は、40代のパートで勤務している主婦です。

パート先が水曜日休みで、主人は土日休みですし子供も夏休みとかでなければ学校へ行っているので、水曜日の昼間は一人で家にいて自由な時間があります。

なので、家事が終わると、息抜きで時々パチンコに行きます。

水曜日はどこのお店もそれほど混んではいないのですが、時々新台入替の初日になることがあります。

あるとき、私はその新台入替の日に遊びに行きました。

お店についたのが、だいたい10時くらいだったので、空いている台が少なかったのですが、それでも自分がやりたかった台に座ることができました。

その台は大海物語4という台です。

海物語シリーズはずっと好きでよく打つのですが、最近はライトタイプといって大当たり確率の高いもの(1/99とか)を打つことが多いので、久しぶりに低確率(1/319)を打つことにしました。

その台はすでに100回転くらい回してあったので、投資がその分少なくなるからラッキーと思って座りました。

すると、3,000円くらい投資したところで大当たりを引くことができました。

当たりが確変だったので、これで十分プラスになるし、もしこれで終わったとしてもまだまだ時間があるから、この玉で遊ぶこともできる、と思ったので、すごく嬉しくなりました。

すると、その後も確変を引いて、その時は5回当たりを引き、出玉は約4箱(当たりが1箱よりも少ない場合があるので)になりました。

まだ時間があるので、そのまま継続して打っていると、1箱の半分くらいのまれたところでまた当たりを引くことができました。

その時は単発の絵柄を引いたのですが、途中で確変に昇格しました。

確変に昇格すると、パールフラッシュという仕掛けがいきなり落ちて来て派手な演出になるので、とてもびっくりしましたが、再度確変を引けたので、嬉しかったです。

そこでもまた5回当たりを引けたので、全部で8箱くらいなり、大幅にプラスになりました。

それでもまだ時間があるし、それほどプラスなら少し突っ込んでも大丈夫だし、2度あることは3度あるかも、と思い継続して打っていました。

すると、1箱くらいのまれたところで再度確変を引くことができました。

その後も確変は続き、今度は8回大当たりを引くことができ、積み上げた箱は合計13箱になりました。

そこでさすがにもう出ないだろうし、時間もそろそろ帰らなければならない時間だったので、即やめて換金しました。

13箱あったので、だいたい90,000円ほどになり、投資が3,000円でしたので、87,000円ほどのプラスでした。

何より投資金額が少なくてこんなに勝てたので、とても嬉しかったです。

時給に換算すると2万円くらいになるので、いかに効率がよかったかと考えると、ほくそ笑んでしまいました。

でも、こんなに効率よく勝てることはほとんどないので、普段は少しでも勝てれば満足です。

これはあくまでもすごくうまくいった時の話です。